くらし情報『ミニチュア模型の合同写真&物販展「ミニチュア写真の世界展」ルクアで大阪初開催、限定グッズも』

2019年9月2日 10:45

ミニチュア模型の合同写真&物販展「ミニチュア写真の世界展」ルクアで大阪初開催、限定グッズも

ミニチュア模型の合同写真&物販展「ミニチュア写真の世界展」ルクアで大阪初開催、限定グッズも

ミニチュア写真の合同写真&物販展「ミニチュア写真の世界展 in 大阪」が、ルクア9階 LUCUA ホールにて、2019年9月25日(水)から9月30日(月)まで開催される。

「ミニチュア写真の世界展」は、まるで本物と見間違えるほど精巧に作られたミニチュア模型を、それを撮影した写真と共に展示する展覧会。ミニチュア模型の展覧会と言えば立体作品のみを展示するのが一般的だが、「ミニチュア写真の世界展」では作家が思い描く世界観を写真でも表現。観覧者は"ミニチュアの世界"に迷い込んだかのような体験を味わうことができる。

今回が初開催となる「ミニチュア写真の世界展 in 大阪」では、大阪限定の新作をはじめとする150点の作品展示や、限定品を含む1,000点以上のグッズ販売を行う。

展示される作品は、りっこによるミニみかんや、竹田文子によるミニブーケ、西美加子。によるミニレザーバッグショップなど。大阪初登場となるミニチュア作品としてK.C.Factoryによる「空飛ぶハロウィン」や、今回が展示会初参加となるmalohaparadiseによるUFO キャッチャーも展開される。

グッズには、cococherieによるメロンパンアクセサリーや、TeArt 工房による卵かけご飯と生卵のピアス、Cococafeによるパンのまち針などがラインナップ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.