くらし情報『スワロフスキー・ウォッチ“北極の星空”着想の腕時計、煌めくクリスタルを星に見立てて』

2019年9月6日 13:05

スワロフスキー・ウォッチ“北極の星空”着想の腕時計、煌めくクリスタルを星に見立てて

スワロフスキー・ウォッチ“北極の星空”着想の腕時計、煌めくクリスタルを星に見立てて

スワロフスキー・ウォッチ(Swarovski Watch)の2019年秋冬から、新作腕時計が登場。

スワロフスキー・ウォッチの2019年秋冬コレクションのインスピレーション源となったのは、“北極の星空”。身につけやすいスタイリッシュなデザインでありながら、“北極の星空”を思わせるクリスタルのまばゆい輝きが、華やかなムードを演出している。

夜空に輝く無数の星をイメージした「Crystal Rose」は、ベゼルに215個のスワロフスキー・クリスタルを敷き詰めたウォッチ。腕時計スワロフスキー独自のマイクロパヴェ技法をウォッチに使用した、初のモデルとなる。

オーロラのように躍動感のある輝きを放つのは「Crystal Frost」の腕時計。ベゼルと文字盤には合計178個ものクリスタル・マイクロパヴェをあしらった。3時・6時・9時を示す数字と、12時の位置に配したスワンモチーフも存在感を放っている。

北極の星空を表現したカラーの「Duo」には、133個のスワロフスキー・クリスタルをセット。2個のリングを組み合わせたユニークなデザインのウォッチケースも目を惹く。

また9月中旬には、人類初の月面着陸から50周年を記念した「Octea Lux Moonphase」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.