くらし情報『京都最大のユニクロ「京都河原町店」ミーナ京都内で移転リニューアル、愛称は“京都ゆにくろ”に』

2019年9月6日 13:25

京都最大のユニクロ「京都河原町店」ミーナ京都内で移転リニューアル、愛称は“京都ゆにくろ”に

京都最大のユニクロ「京都河原町店」ミーナ京都内で移転リニューアル、愛称は“京都ゆにくろ”に

ミーナ京都のユニクロ(UNIQLO)がリニューアル。これまで5・6階で営業していた既存店舗を地下1階から地上3階の4フロアへ移転・増床し、京都最大の店舗「ユニクロ 京都河原町店」として、2019年11月22日(金)にリニューアルオープンを迎える。

京都最大の「ユニクロ 京都河原町店」
大型商業施設や話題の店舗が立ち並ぶ京都随一のショッピングエリア、河原町通り。その場所に位置する「ユニクロ 京都河原町店」は、地域密着型の大型店舗として、メンズ、ウィメンズ、キッズ、ベビーなどユニクロ全ての商品を取り扱い、最新の“LifeWear(ライフウェア)”を提案する。

店舗の愛称は「京都ゆにくろ」
店内デザインには、京町家の特徴であるのれんや格子、京提灯を採用することで、日本の伝統が根付く京の街にふさわしい空間に。また、地元に密着した店舗として広く受け入れられるよう、店舗の愛称に「京都ゆにくろ」を採用した。

浮世絵&『源氏物語』モチーフのUTコレクションを先行販売
店内では、ユニクロのTシャツブランド「UT」を年間を通して展開する。今回のオープンでは、2つのUTコレクションを先行販売。『源氏物語』に着想を得た「ザ・テイル・オブ・ゲンジ(The Tale of Genji)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.