くらし情報『新型アップルウォッチ「Series 5」“常時ON”の新Retinaディスプレイ、チタン素材ケースも』

2019年9月14日 15:00

新型アップルウォッチ「Series 5」“常時ON”の新Retinaディスプレイ、チタン素材ケースも

新型アップルウォッチ「Series 5」“常時ON”の新Retinaディスプレイ、チタン素材ケースも

アップル(apple)が、日本時間の2019年9月11日(水)に開催した新製品発表会で新型Apple Watch「Apple Watch Series 5」を発表した。価格は42,800円+税〜。

常時ONの新Retinaディスプレイ
新型「Apple Watch Series 5」には、常時ONの新Retinaディスプレイを搭載。業界でも唯一のLTPO(低温多結晶酸化物)と呼ばれるディスプレイ、超低電力のディスプレイドライバー、電力管理IC、環境光センサーなどを組み合わせることで、常にディスプレイを表示させたままで18時間の稼働時間を実現したという。

ケースバリエーション
ケースのバリエーションには、ゴールド、シルバー、スペースブラックのステンレススチールケースなどに加え、100%リサイクルのアルミニウムケース、秋からの展開となるホワイトセラミックケースが新たにラインナップ。

また、ステンレススチールよりも軽く、時計の製造においては極めて貴重な素材であるチタニウムを使用した新ケースも登場。自然な仕上げのチタニウムと、ダイアモンドのようなコーティングが作る深みを帯びた色が特徴のスペースブラックチタニウムの2種類が用意されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.