くらし情報『パリ発スイーツ「モリヨシダ」日本初店舗、渋谷スクランブルスクエアに - モンブランやサブレなど』

2019年9月16日 15:25

パリ発スイーツ「モリヨシダ」日本初店舗、渋谷スクランブルスクエアに - モンブランやサブレなど

パリ発スイーツ「モリヨシダ」日本初店舗、渋谷スクランブルスクエアに - モンブランやサブレなど

モリヨシダ(MORI YOSHIDA)の日本初ショップが、渋谷の新商業施設「渋谷スクランブルスクエア」ショップ&レストラン 1階の東急フードショーエッジ内にオープンする。オープン日は2019年11月1日(金)。

「モリヨシダ」は、2012年パリ7区のブルトゥイユ大通りにオープンした、吉田守秀がオーナーパティシエを務めるパティスリー。彼の手掛けるスイーツは、至ってシンプルな組み合わせにより、味はもちろん、食感や香りまで素材個々の魅力が存分に引き立てられている。パリの人々の間で「モリヨシダ」のスイーツは、「Simple et efficace(サンプル エ エフィカス)」、つまりは“シンプルで美味しい”と評されている。

日本初となる店舗でも、素材の味わいを存分に生かしたラインナップを用意する。なかでも、モンブランはおすすめしたい逸品だ。パイ生地の一種であるパータフィロの上にたっぷりのシャンティーをのせ、その上からドレープのようにクレームモンブランを絞った。軽やかな口当たりのシャンティーと香り高いクレームモンブランのシンプルな組み合わせを楽しめる。

また、その他多種多様なケーキや、ブランドを代表するサブレも展開予定だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.