くらし情報『“星空”イメージのクリスマスケーキが渋谷・セルリアンタワー東急ホテルから、空飛ぶサンタを描いて』

2019年9月21日 19:20

“星空”イメージのクリスマスケーキが渋谷・セルリアンタワー東急ホテルから、空飛ぶサンタを描いて

“星空”イメージのクリスマスケーキが渋谷・セルリアンタワー東急ホテルから、空飛ぶサンタを描いて

東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルから、2019年のクリスマスケーキが登場。2019年10月1日(火)から12月15日(日)まで予約受付、12月16日(月)から12月25日(水)まで引渡し。

セルリアンタワー東急ホテルの2019年クリスマスケーキとして展開されるのは、新作を含む5種類のクリスマスケーキとこだわりのシュトーレン。

ホテルのクリスマス装飾のテーマである「可惜夜-ATARAYO-」を表現した新作クリスマスケーキは、ホワイトチョコレートでできたボックスに、星空の中を飛ぶサンタクロースをあしらっている。可惜夜(あたらよ)とは、明けるのが惜しいほど美しい夜を意味し、古くは万葉集にも詠われた言葉だ。

中には、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ピスタチオを混ぜ込んだホワイトチョコレートガナッシュを、ブランデーの染みたスポンジで包み込んだ「ズコット」をイン。その上に、クリームチーズのバタークリームを美しく重ねた。

「ノエル ド ピスターシュ 2019」は、アプリコットのゼリー、スポンジ生地、クレームブリュレのムース、ピスタチオのガナッシュなどを重ね、鮮やかな緑色のピスタチオムースで包み込んだケーキ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.