くらし情報『MM6 メゾン マルジェラ 2020春夏コレクション - “愛”と調和、そして不協和音』

2019年9月22日 14:25

MM6 メゾン マルジェラ 2020春夏コレクション - “愛”と調和、そして不協和音

MM6 メゾン マルジェラ 2020春夏コレクション - “愛”と調和、そして不協和音

MM6 メゾン マルジェラ(MM6 Maison Margiela)の2020年春夏コレクションが、プレゼンテーション形式にて2019年9月18日(水)に発表された。

ジョン・レノンオノ・ヨーコの活動「ベッドイン」を着想に
今季の着想は、ジョン・レノンオノ・ヨーコが起こした平和のための活動「ベッドイン」。この活動は、1969年に結婚した2人が、ベトナム戦争で世界が混乱する中、マスコミに大々的に取り上げられる自分たちのハネムーンを平和のコマーシャルにしようと行ったものだ。

会場を縦横無尽に歩き回るモデル達は、手にスピーカーを持っており、そこからジョン・レノンの「イマジン」、車のクラクション、街の人々の話し声、教会の鐘、ロックミュージック……と、各自様々な音を流している。通り過ぎる際に生まれる調和と不協和音が、平和を忘れかけた混沌とした世界を再現するかのようにも思える。

複数のアイデンティティが混在する中での進化の模索
これらの演出もそうだが今季のワードローブには、「時に交わり、時にぶつかる複数のアイデンティティが共存すれば進化の可能性が見える」というMM6 メゾン マルジェラの考えがある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.