くらし情報『猫の合同写真&物販展「ねこ休み展」ルクア大阪で、阪神タイガースとのコラボ作品を初公開』

2019年9月23日 14:15

猫の合同写真&物販展「ねこ休み展」ルクア大阪で、阪神タイガースとのコラボ作品を初公開

猫の合同写真&物販展「ねこ休み展」ルクア大阪で、阪神タイガースとのコラボ作品を初公開

猫の合同写真展&物販展「ねこ休み展 in 大阪」が、ルクア大阪 9階 LUCUAホールにて開催される。期間は2019年10月16日(水)から10月27日(日)まで。

「ねこ休み展」は、これまでに70万人以上を動員してきた人気クリエイターによる猫の合同写真展&物販展。2018年に続き約1年ぶりとなるルクア大阪での「ねこ休み展 in 大阪」では、新作や過去人気作品の大判展示、立体作品などを含め400点以上の展示や、2,000点以上のグッズを展開し、過去最大出展者数・最大規模での開催を予定している。

展示されるのは、たとえば大阪会場に初上陸するSNSで人気の「まっぷーちん」&「ちくわ」の作品。またTwitterで22万フォロワーを超える「ぼく」が「ねこ休み展」初登場となる。

「ねこ休み展」×阪神タイガース「トラッキー」のコラボレーション作品も展開。過去にもガンバ大阪のマスコット「ガンバボーイ」や読売巨人軍「ジャビット」などをオフィシャル公認で制作してきた、猫の抜け毛アーティストrojimanが、阪神タイガースのマスコット「トラッキー」の抜け毛アート作品を初展示する。

歴代コラボレーション作品のアーカイブ展示も実施。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.