くらし情報『映画『風の電話』実在の“天国に繋がる電話”モチーフ、モトーラ世理奈×西島秀俊で岩手までの旅路を描く』

2019年9月30日 13:35

映画『風の電話』実在の“天国に繋がる電話”モチーフ、モトーラ世理奈×西島秀俊で岩手までの旅路を描く

映画『風の電話』実在の“天国に繋がる電話”モチーフ、モトーラ世理奈×西島秀俊で岩手までの旅路を描く

映画『風の電話』が、2020年1月24日(金)に全国ロードショー。モトーラ世理奈、西島秀俊ら出演。

実在する“風の電話”をモチーフに
“風の電話”という言葉を耳にしたことがあるだろうか。“天国に繋がる電話”とも呼ばれるそれは、岩手県大槌町在住のガーデンデザイナー・佐々木格が、“死別した従兄弟ともう一度話したい”という想いから、自宅の庭に設置した特別な黒電話だ。ラインの繋がっていない電話ボックスからは、もちろん外部に通信することはできないはず…。しかしこのエピソードは多くの反響を呼び、東日本大震災以降、3万人にものぼる人々が訪れている。

映画『風の電話』は、そんな実在する“風の電話”をモチーフにした物語。東日本大震災で家族を失った主人公の少女・ハルが、広島から故郷の岩手県大槌町に辿りつくまでの旅路と心の救済を描き出す。

キャスト
主人公のハルを演じるのは、『少女邂逅』『おいしい家族』など、近年映画出演が絶えない注目女優、モトーラ世理奈。またそんなハルと行動を共にする守尾約は、『空母いぶき』『任俠学園』の西島秀俊が演じる。

さらに、旅の途中でハルが出会うことになるキーパーソンには、三浦友和西田敏行が担当。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.