くらし情報『セドリック シャルリエ 2020年春夏コレクション - アメリカ西部へのロードトリップ』

2019年10月11日 19:00

セドリック シャルリエ 2020年春夏コレクション - アメリカ西部へのロードトリップ

セドリック シャルリエ 2020年春夏コレクション - アメリカ西部へのロードトリップ

セドリック シャルリエ(CÉDRIC CHARLIER)が、フランス・パリで発表した2020年春夏コレクション。

アメリカ西部への旅
今シーズンのインスピレーション源になったのは、アメリカ・アリゾナ州、ユタ州へのロードトリップ。壮大な風景、燃えるような夕日、乾燥した山々、透き通った空などをコレクションピースに投影した。ランウェイには大地を連想させるブラウンのスカートや、青い空を彷彿とさせるブルーのワンピース、夕日のようなオレンジ色のセットアップなどが登場する。

「マカロニ・ウェスタン」の要素を加えて
1960年代から70年代にイタリアで制作された西部劇を意味する「マカロニ・ウェスタン」映画の要素を織り交ぜているのも特徴。長いフリンジをあしらったノースリーブニットやデニムスカート、ハーネス風のレザーアクセサリー、ウェスタン調のシューズが目を惹く。

フェミニンなスカラップ
フェミニンなムードをもたらすスカラップレースも、今季を象徴するディテールの1つ。スカートには裾に、ブラウスには胸元から袖にかけてフリルを重ねるように配し、ウェスタン調にロマンティックな雰囲気をプラスした。

サテンとデニムをミックス
メインマテリアルは、エレガントな光沢を纏ったサテンとカジュアルな印象のデニム。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.