くらし情報『レインメーカー 2020年春夏コレクション - 和の香りを纏ったモダンな紳士服』

2019年10月19日 13:20

レインメーカー 2020年春夏コレクション - 和の香りを纏ったモダンな紳士服

レインメーカー 2020年春夏コレクション - 和の香りを纏ったモダンな紳士服

レインメーカー(RAINMAKER)2020年春夏コレクションが、Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 S/S3日目となる2019年10月16日(水)に発表された。

香りのおもてなし
歴史と文化にあふれる京都で生まれたレインメーカーのショーは“香りのおもてなし”からスタート。京都で香づくりを続ける、創業300年の老舗松栄堂の香を用意し、気品をそなえた香りとともに来場者を迎えてくれた。

洋の世界に溶け込む和の文化
控えめで奥ゆかしいその姿勢は、服作りにもリンクしている。シーズンテーマを設けずコレクションを展開しているレインメーカーは、デビューショーから変わらず、和の香りを纏った服作りを続けている。洋の世界に、和服を想起させるエッセンスを加えて仕上げたのは、品格のあるモダン服だ。

紳士のワードローブ・パンツスーツやジャケットスタイルには、着物や羽織りのエッセンスを投下。ジャケットを羽織りのようにふわりと広がったフォルムに整えたり、帯のようにベルトを上から巻いたりしている。インナーには半衿のような合わせスタイルのシャツを仕込み和の雰囲気をプラスする。

軽やかなテキスタイル選び
また、春夏らしい軽やかなテキスタイル選びも印象的だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.