くらし情報『ギンザ シックスのクリスマス - 宙を舞う“巨大くじら”など宇宙を舞台にしたアート展示』

2019年10月19日 17:55

ギンザ シックスのクリスマス - 宙を舞う“巨大くじら”など宇宙を舞台にしたアート展示

ギンザ シックスのクリスマス - 宙を舞う“巨大くじら”など宇宙を舞台にしたアート展示

ギンザ シックス(GINZA SIX)は、クリスマスに向けた「Celebration of Life -星の海の祝祭-」を、、2019年11月5日(火)から12月25日(水)まで開催する。

フィンランド出身、クラウス・ハーパニエミのクリスマスアート
「Celebration of Life -星の海の祝祭-」では、フィンランド人アーティストのクラウス・ハーパニエミによるクリスマスアートを展示。宇宙を舞台に描かれた作品「アストラル・シー(Astral Sea)」の世界をアレンジし、ギンザ シックスの象徴的な中央吹き抜け空間をはじめ、館内の様々なエリアに展示する。

中央吹き抜け空間「ライトニング・ホエール」
「アストラル・シー」では、宇宙に暮らす様々な空想上の生き物たちが、互いに影響しあってハーモニーを生み出している様子が表現されている。中央吹き抜け空間に登場するのは、弘前のねぷた師が制作した「ライトニング・ホエール」。時空を超えて宇宙を旅する、約10メートルにも及ぶ巨大なくじらが、宙を舞うようにして2頭、装飾される。

エントランスやショーウィンドーにも展示
また、銀座中央通りに面した正面エントランスでは、宇宙を描いたグラフィックのインスタレーションを実施。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.