くらし情報『ランドロード ニューヨーク 2020年春夏コレクション - ユーモアあふれる剛柔のコントラスト』

2019年10月19日 22:55

ランドロード ニューヨーク 2020年春夏コレクション - ユーモアあふれる剛柔のコントラスト

ランドロード ニューヨーク 2020年春夏コレクション - ユーモアあふれる剛柔のコントラスト

ランドロード ニューヨーク(LANDLORD NEW YORK)は、2020年春夏コレクションを「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 S/S」3日目の2019年10月16日(水)に発表。渋谷・SOUND MUSEUM VISIONで、コウザブロウ(KOZABURO)との合同ショーにて発表した。

大胆なペインティング
けたたましい雷鳴とともにスタートしたランドロード ニューヨークのショー。ファーストルックは、血しぶきを思わせる大胆なペイントをべったりと施したフーディーとパンツのスタイリング。物々しい空気が会場内を覆う。

コレクションの随所に用いられたペイントは、サイケデリックな配色が印象的。オレンジのコーチジャケットとパンツには、ホワイトとブルーが入り混じったようなペイントが配されており、カーキのコーディネートにはパープルとライトブルーのペイントが施されている。

オーバーシルエットのデニムジャケットとパンツは、元の生地を覆いつくす程に、様々な絵の具を塗りたくったデザイン。隣り合った色同士が溶け合いながらも、それぞれの色の痕跡を残して作り上げるカオスなマーブル模様は、個の主張の強さを表現するかのようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.