くらし情報『タエ アシダ 2020年春夏コレクション - 新時代を見つめたアーティスティックなピース』

2019年10月21日 17:40

タエ アシダ 2020年春夏コレクション - 新時代を見つめたアーティスティックなピース

タエ アシダ 2020年春夏コレクション - 新時代を見つめたアーティスティックなピース

タエ アシダ(TAE ASHIDA)の2020年春夏コレクションが、2019年10月18日(金)、東京・六本木のグランド ハイアット 東京にて発表された。今シーズンも2019-20年秋冬にデビューしたメンズコレクションを織り交ぜての新作披露となる。

アーティスティックなモチーフ
時代の変化や流れに目を向けたという今季は、グラフィカルなモチーフや、軽やかな色遣いが印象的。ファーストルックは、コンテンポラリーアートのようなイラストをあしらったトップスに、カラフルなペイントを施した優美なシルエットのロングスカートをスタイリングしたもの。続いて現れるメンズルックのジャージトップスにも、目や唇などを模したグラフィックが描かれている。

アーティスティックなピースは今シーズンのシグネチャーであり、バックスタイルにフェイスモチーフをあしらったメンズブルゾン、色とりどりの幾何学模様を敷き詰めたオフショルダードレス、日本の浮世絵を連想させるジオメトリックなホルターネックワンピースやメンズシャツなどが続々と顔を出し、ランウェイを色鮮やかに染め上げていく。

金魚を散りばめたワンピースや、鯉をあしらったドレス、とかげの刺繍を施したジャケットなど、生物モチーフを取り入れた遊び心溢れるピースも揃った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.