くらし情報『三菱一号館美術館の純喫茶メニュー、自家製プリン×フルーツ×アイスのパフェやクリームソーダ』

2019年10月31日 11:15

三菱一号館美術館の純喫茶メニュー、自家製プリン×フルーツ×アイスのパフェやクリームソーダ

三菱一号館美術館の純喫茶メニュー、自家製プリン×フルーツ×アイスのパフェやクリームソーダ

三菱一号館美術館併設のミュージアムカフェ・バー「Café 1894」では、「印象派からその先へ-世界に誇る吉野石膏コレクション展」開催を記念した「クリームソーダ」「純喫茶パフェ」を2019年10月30日(水)から11月30日(土)までの期間限定で発売する。

「クリームソーダ」「純喫茶パフェ」は、「印象派からその先へ-世界に誇る吉野石膏コレクション展」に登場するルノワールやモネといった印象派画家が活躍したその時代に、日本で誕生した“喫茶文化”にちなんだスペシャルメニュー。

「クリームソーダ」は、爽やかなメロンソーダに大ぶりのバニラアイスクリームをのせた喫茶の王道メニュー。サクランボのトッピングが彩りを添え、昔懐かしく、見た目にも愛らしい仕上がりとなっている。

「純喫茶パフェ」は、14種類もの層をなす、贅沢なパフェ。バニラアイスにシガレットクッキー、メロン、りんご、キウイ、オレンジがこぼれそうなボリュームで盛りつけられている。中央にはホイップクリームとチェリーをのせた自家製プリンを配し、グラスの中にはフルーツカクテルとスポンジケーキ、チョコレートソース、コーンフレーク、ラズベリーソースが重ねられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.