くらし情報『映画『ファンタスティック・ビースト』3作目が21年全米公開、物語の舞台はリオデジャネイロに』

2019年11月8日 18:45

映画『ファンタスティック・ビースト』3作目が21年全米公開、物語の舞台はリオデジャネイロに

映画『ファンタスティック・ビースト』3作目が21年全米公開、物語の舞台はリオデジャネイロに

映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズの3作目が、2021年11月12日より全米公開予定。

映画“ファンタビ”が再びスクリーンに!これまでのおさらい
『ファンタスティック・ビースト』は、映画『ハリー・ポッター』のスピンオフ作品として人気を博す人気シリーズ。物語の主人公となるのは、エディ・レッドメイン演じる、無類の動物好きの“ちょっぴり風変り”な魔法使いニュート・スキャマンダー。そんなニュートを取り囲む個性豊かなキャラクター達と共に、魔法界の騒動を描いたファンタージー作品だ。

前作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では、闇の魔法使いによって魔法界に闇が広がっていた時代を背景に描いた。物語の黒幕となる魔法使いゲラート・グリンデルバルドをジョニー・デップ、後の『ハリー・ポッター』でホグワーツ魔法魔術学校の校長となるダンブルドアの“若かりし姿”をジュード・ロウが演じるなど、その豪華キャストの顔ぶれも話題を呼び、世界累計興行収入が6億ドルを超えるヒットを記録した。

主要キャストがスクリーンにカムバック!
そしてファン待望となる第3作目の情報が、米DEADLINEによって発表された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.