くらし情報『有楽町プラネタリア TOKYOで朗読型生解説プラネタリウム「“きみと見た星の物語” 冬のダイヤモンド」』

2019年11月10日 12:35

有楽町プラネタリア TOKYOで朗読型生解説プラネタリウム「“きみと見た星の物語” 冬のダイヤモンド」

有楽町プラネタリア TOKYOで朗読型生解説プラネタリウム「“きみと見た星の物語” 冬のダイヤモンド」

東京・有楽町マリオンの「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」では、朗読型の生解説プラネタリウム「“きみと見た星の物語” 冬のダイヤモンド」の上演を、2019年12月21日(土)よりスタートする。

“朗読型”の生解説プラネタリウム
プラネタリウムといえば、解説員が季節の星々や星座にまつわる神話などを生解説するもの、という認識が恐らく一般的だが、本プログラム「“きみと見た星の物語” 冬のダイヤモンド」は、プラネタリウムの原点とも言えるその生解説に“朗読”の要素を取り入れた、新感覚のライブ・プラネタリウム作品となっている。

毎公演、異なる若手俳優2人が出演
毎公演で異なる若手俳優が2人生出演するため、その日その場でしか生まれない、ライブならではの掛け合いも見どころの一つ。文化庁芸術祭賞をはじめ数々の受賞歴のある劇団「音楽座ミュージカル」による演出サポートのもと、星空の生解説と朗読による新しいプラネタリウム体験が楽しめる。

星の見つけ方や、星座にまつわる神話をじっくりと紹介
上映中は、プラネタリウムを訪れる機会が多い3つのライフステージを辿りながら、季節の星の見つけ方や、星座にまつわる神話などをじっくりと紹介。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.