くらし情報『映画『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』レスラーを夢見て脱走したダウン症の青年、その特別な旅路描く』

2019年11月15日 12:00

映画『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』レスラーを夢見て脱走したダウン症の青年、その特別な旅路描く

映画『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』レスラーを夢見て脱走したダウン症の青年、その特別な旅路描く

映画『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』が、2020年2月7日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国の劇場にて公開される。

『リトル・ミス・サンシャイン』のプロデューサーが贈るロードムービー
映画『リトル・ミス・サンシャイン』を手掛けたアルバート・バーガーとロン・イェルザがプロデューサー陣に名を連ねる本作は、プロレスラーになるという夢のために施設から脱出したダウン症の青年ザック(ザック・ゴッツァーゲン)を主人公に据えたロードムービーだ。

ひょんなことから彼の旅に同行するのは、ツキに見放された漁師のタイラー(シャイア・ラブーフ)と、彼の捜索に向かった施設の看護師エレノア(ダコタ・ジョンソン)。ジョージア州サバンナ郊外を舞台にした1度きりの特別な旅路の中で、徐々に深まっていく3人の関係性を暖かな目線で描き出す。

自身もダウン症のザック・ゴッツァーゲンが主演
主人公のザックを演じるのは、本作が俳優デビュー作であり、自身もダウン症のザック・ゴッツァーゲン。また、『トランスフォーマー』シリーズで知られるシャイア・ラブーフが漁師タイラー役を、『フィフティ・シェイズ』シリーズのダコタ・ジョンソンが看護師エレノア役をそれぞれ務める。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.