くらし情報『書籍『The COLOR of PIXAR』ピクサー作300枚超のベストショットで色使いの秘密に迫る』

2019年11月15日 13:40

書籍『The COLOR of PIXAR』ピクサー作300枚超のベストショットで色使いの秘密に迫る

書籍『The COLOR of PIXAR』ピクサー作300枚超のベストショットで色使いの秘密に迫る

書籍『The COLOR of PIXAR <ピクサー>絵作りのための色見本帳』が、2019年12月中旬に発売される。

「ピクサー」の“色使い”の秘密に迫る1冊
映画『トイ・ストーリー』シリーズなどで知られる「ピクサー・アニメーション・スタジオ」。その映像制作における過程では、「カラースクリプト」と呼ばれる色台本が必ず用意されており、作品の冒頭からクライマックスに至るまで、物語の感情の高まりを目に見える形でマッピングしてコントロールしているという。

例えセリフが少なくとも(あるいは敢えてそのように演出していても)、“色”がしっかりとその役割を果たすことで、鑑賞者にそれぞれのシーンの雰囲気や意図を伝えることが出来るという訳だ。

歴代19作品のアーカイブから300枚を超えるベストショットを収録
本書におけるアイデアは、そんな「ピクサー」が手がけた作品のアーカイブの中から取り出された数百枚ものフィルムスチル(1フレーム)を通して、ストーリーを語る色彩構成と構図を読みとろう、というもの。

具体的には、『トイ・ストーリー』シリーズや『モンスターズ・インク』、『ファインディング・ニモ』、『インサイド・ヘッド』、『ウォーリー』など歴代19作品のアーカイブから、300枚超えるベストショットの数々を収録。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.