くらし情報『映画『ダンサー そして私たちは踊った』ライバル心から欲望へ、ジョージアを舞台にしたあるダンサーの物語』

2019年11月18日 11:00

映画『ダンサー そして私たちは踊った』ライバル心から欲望へ、ジョージアを舞台にしたあるダンサーの物語

映画『ダンサー そして私たちは踊った』ライバル心から欲望へ、ジョージアを舞台にしたあるダンサーの物語

映画『ダンサー そして私たちは踊った』が、2020年1月5日(日)にシネマート心斎橋での劇場発信型映画祭「のむコレ3」で上映されたのち、2月21日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほかにて全国公開される。

ライバル心から欲望へ、ジョージアを舞台にしたあるダンサーの人間ドラマ
本作は、以前はグルジアとして知られた小国ジョージアを舞台に、国立舞踊団で厳しいトレーニングを積む主人公・メラブと、突如として現れカリスマ的な魅力にあふれるライバル・イラクリの関係性に焦点を当てたヒューマンドラマだ。

2人だけの練習を契機にやがて恋心へと変わる、メラブのライバル心。「ジョージアン・ダンスに弱さはいらない」というセリフが表す通り、舞踊団の男性ダンサーに求められるのは、ひたすら力強くあること。突如訪れた“同性への恋”によって、大きな変化を余儀なくされたメラブが人生をかけて踊ったダンスとは? ダンサーとしての葛藤や野心、抗えない感情と共に、徐々に変化していく両者の関係性を描きだす。

ストーリー
ジョージアの国立舞踊団で、幼少期からダンスパートナーのマリとトレーニングを積んできたメラブ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.