くらし情報『ほぼ日曜日&ほぼ日カルチャんが渋谷パルコに、展覧会・イベントスペースや“東京の文化”案内所』

2019年11月16日 19:55

ほぼ日曜日&ほぼ日カルチャんが渋谷パルコに、展覧会・イベントスペースや“東京の文化”案内所

ほぼ日曜日&ほぼ日カルチャんが渋谷パルコに、展覧会・イベントスペースや“東京の文化”案内所

「ほぼ日刊イトイ新聞」がプロデュースするスペース「ほぼ日曜日」と「ほぼ日カルチャん」が、渋谷パルコに2019年11月22日(金)にオープンする。

8F 「ほぼ日曜日」展覧会やパフォーマンスなど“表現”を提供
演劇・映画フロアとなる8Fにオープンする「ほぼ日曜日」は、展覧会、ライブ、パフォーマンス、ワークショップなど、ありとあらゆる種類の「表現」を提供するスペース。その名の通り、“毎日が日曜日”のような楽しいムードが常に満ちている空間を目指す。

オープニング企画「アッコちゃんとイトイ。」
「ほぼ日曜日」のオープニングを飾る展覧会は、「アッコちゃんとイトイ。」。糸井重里が詩を書き矢野顕子が作曲した歌をイメージして制作された、10人のアーティストによる作品を紹介する。また、貴重な資料「FAXで送られた歌詞」も展示される。

松本大洋「自転車でおいで」や増田セバスチャン「ふりむけばカエル」、三國万里子「にぎりめしとえりまき」といったアーティストの作品が集結。ヒグチユウコ「SUPER FOLK SONG」と、和田ラヂヲ「SUPER FOLK SONG RETURNED」は対になった作品になっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.