くらし情報『新作360°カメラ「リコー・シータ SC2」簡単操作で、高画質撮影OK&水中モードも追加』

2019年11月22日 13:30

新作360°カメラ「リコー・シータ SC2」簡単操作で、高画質撮影OK&水中モードも追加

新作360°カメラ「リコー・シータ SC2」簡単操作で、高画質撮影OK&水中モードも追加

360°カメラ「リコー・シータ(RICOH THETA)」から、新作「リコー・シータ SC2」が登場。2019年12月13日(金)より発売される。

「リコー・シータ」とは?
「リコー・シータ(RICOH THETA)」は、ワンショットで360°の静止画や動画を撮影できるリコーの人気モデル。2013年に世界初の360°カメラとして登場以来、新たな可能性を秘めたツールとして、様々な映像分野で注目を集めてきた。

カメラビギナーも楽しめるエントリーモデル誕生!
新作「リコー・シータ SC2」は、そんな人気シリーズを、“カメラビギナー”に向けて制作したエントリーモデル。簡単な操作で、手軽に高品質な全天球イメージが撮影できるのが最大の特徴だ。

静止画も動画も、臨場感あふれる高画質
オート撮影で正確かつ自然な描写を実現した「リコー・シータ SC2」は、約1400万画素に相当する360°の全天球静止画に加え、4K(3840×1920ピクセル)相当、30fps(フレーム/秒)の滑らかで臨場感あふれる360°の全天球動画撮影に対応。

シーンに合わせた撮影モードも搭載
また美肌に見せてくれる「顔モード」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.