くらし情報『ムーンスターの新ライン「エイトテンス」キッチンシューズやナースシューズから着想のスニーカー』

2019年11月30日 13:50

ムーンスターの新ライン「エイトテンス」キッチンシューズやナースシューズから着想のスニーカー

ムーンスターの新ライン「エイトテンス」キッチンシューズやナースシューズから着想のスニーカー

ムーンスター(MOONSTAR)から、新プロダクトライン「エイトテンス(810s)」が誕生。新作シューズを2019年12月上旬に発売する。

ムーンスターの新ライン「エイトテンス」
福岡県久留米市に本社・工場を置き、145年の歴史をもつシューズブランド・ムーンスターから登場する新プロダクトライン「エイトテンス」。ムーンスターが今まで培ってきた、キッチンシューズやナースシューズなど、専門分野で使われるプロユースの靴作りにおけるノウハウを生かして、日常使いできるシューズを提案する。

キッチェ/カフ
ミニマルなコートタイプのスニーカー「キッチェ(KITCHE)」は、厨房や食品工場で使われるキッチンシューズをデイリーユースに落とし込んだ1足。油や水に濡れた床面に吸い付くマルチストッパーソールや、簡単に手入れできるアッパー素材を採用している。また、楽に着脱できるサボタイプの「カフ(CAF)」も展開する。

ホスプ
機能的で快適なナースシューズの要素を取り入れた「ホスプ(HOSP)」は、コンフォートなバンドタイプのシューズ。踵にはストレッチ素材を採用し、踏んでも履ける仕様に。立ち仕事をサポートする低反発インソールが快適性を高めている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.