くらし情報『新京都土産「京都御所南チョコレート研究所」京都タワーサンド1階に、シナモン香るチョコクリーム三角パイ』

2019年11月30日 15:30

新京都土産「京都御所南チョコレート研究所」京都タワーサンド1階に、シナモン香るチョコクリーム三角パイ

新京都土産「京都御所南チョコレート研究所」京都タワーサンド1階に、シナモン香るチョコクリーム三角パイ

「京都御所南チョコレート研究所」が、2019年12月1日(日)から31日(火)まで京都タワービル内の商業施設「京都タワーサンド」に期間限定オ―プンする。

「京都御所南チョコレート研究所」は、神戸発の洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ(Henri Charpentier)」と、世界的なチョコレートマスターである垣本晃宏による洋菓子店。京都の文化とチョコレートを融合させ、新たな京都土産を創造すべく誕生した“研究所”だ。

看板メニューとなる「京都さんかくショコラサンド」は、何度も試作試食を繰り返し、“研究”の末に誕生した1品。チョコレートとシナモンを組み合わせたしっとりと芳醇なクリームを、バターとチョコレートで仕上げたサクサクのパイ生地でサンド。口当たりなめらかなクリームと、サクサクとしたパイの食感のコントラストを楽しむことが出来る。

【詳細】
京都御所南チョコレート研究所
オープン期間:2019年12月1日(日)~31日(火) ※期間は変更になる場合あり。
場所:京都タワーサンド  1Fマーケット
住所:京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721番地
営業時間:1F・2F 9:00~21:00/B1F 11:00~23:00
※一部店舗は営業時間が異なる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.