くらし情報『『ジョゼと虎と魚たち』アニメ映画化、車いすの少女と普通の大学生の純愛ストーリー』

2019年12月6日 05:00

『ジョゼと虎と魚たち』アニメ映画化、車いすの少女と普通の大学生の純愛ストーリー

『ジョゼと虎と魚たち』アニメ映画化、車いすの少女と普通の大学生の純愛ストーリー

『ジョゼと虎と魚たち』の劇場アニメーション映画が制作決定。2020年夏に公開される。

車いすのジョゼと大学生・恒夫の純愛ラブストーリー
芥川賞作家・田辺聖子の代表作である『ジョゼと虎と魚たち』は、2003年に妻夫木聡×池脇千鶴主演で実写映画化されたことで注目を集めた人気作。車いすのジョゼと、どこにでもいる大学生の恒夫を主人公に、2人の恋の行方を喜びや痛みを交えて瑞々しく描きだした物語は、国内のみならず海外においても高い評価を得た。

監督にタムラコータロー
今回そんな人気作の劇場アニメ版を手掛けるのは、『おおかみこどもの雨と雪』の助監督や、『ノラガミ』シリーズで監督を務めたタムラコータロー。アニメ映画においては、本作で初監督デビューを飾る。

豪華クリエイター勢が集結!
また脚本は『ストロボ・エッジ』の桑村さや香、キャラクターデザインは『妖狐×僕 SS』『クジラの子らは砂上に歌う』の飯塚晴子が務めるほか、アニメーション制作は『鋼の錬金術師』や『僕のヒーローアカデミア』など人気作を手掛けるボンズが担当。

キャラクター原案は、岡田麿里原作「荒ぶる季節の乙女どもよ。」の作画や、テレビドラマ化もされた「それでも僕は君が好き」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.