くらし情報『渋谷パルコでグループ展「ワンダーラスト」蜷川実花やリトゥン山縣良和ら新作&未発表作品』

2019年12月6日 19:40

渋谷パルコでグループ展「ワンダーラスト」蜷川実花やリトゥン山縣良和ら新作&未発表作品

渋谷パルコでグループ展「ワンダーラスト」蜷川実花やリトゥン山縣良和ら新作&未発表作品

渋谷パルコ内「パルコミュージアムトーキョー(PARCO MUSEUM TOKYO)」にて、グループ展「ワンダーラスト(Wanderlust)」が、2019年12月20日(金)から2020年1月6日(月)まで開催される。

国内外を代表するアーティストのグループ展
「ワンダーラスト」は、大友克洋による『AKIRA』の展覧会「AKIRA ART OF WALL Katsuhiro Otomo × Kosuke Kawamura AKIRA ART EXHIBITION」に続くオープニング企画第2弾。世界の第一線で活躍する国内外のアーティスト12組が参加し、新作や国内未発表作品などを公開する

タイトルに掲げた“Wanderlust”とは、旅行熱や旅立ちへの衝動、あるいは放浪癖といった意味をもつ言葉。渋谷パルコの新たなスタートに掛けて、“未来を恐れず新たなスタートを切る”というメッセージを込めた。

参加アーティストには、映画『Diner ダイナー』の監督を務め、東京2020五輪の公式アートポスター制作も手掛ける蜷川実花、カラフルなサイケデリックアートで知られる田名網敬一、写真家のヴィヴィアン・サッセンやアートディレクターのテセウス・チャンらが名を連ねる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.