くらし情報『展覧会「春を詠う、春に詠う」資生堂アートハウスで、詩歌と楽しむ日本画・洋画・工芸の“春”』

2019年12月12日 12:25

展覧会「春を詠う、春に詠う」資生堂アートハウスで、詩歌と楽しむ日本画・洋画・工芸の“春”

展覧会「春を詠う、春に詠う」資生堂アートハウスで、詩歌と楽しむ日本画・洋画・工芸の“春”

資生堂(SHISEIDO)が静岡に展開する資生堂アートハウスにて、展覧会「春を詠う、春に詠う -詩歌と愉しむ美術 日本画・洋画・工芸-」が、2020年1月16日(木)から4月12日(日)まで開催される。

太陽が力を取り戻し、草木に緑が芽吹く。地上に生命感が息を吹き返す春の訪れは、美術や文学において大きな着想源であり続けてきた。「春を詠う、春に詠う -詩歌と愉しむ美術 日本画・洋画・工芸-」は、資生堂アートハウスの収蔵品から春にちなんだ作品を選び、詩歌とともに紹介する展覧会だ。

会場では、上村松篁《春静》や奥村土牛《猫》など、季節の風物を題材にとることの多い日本画をはじめ、牛島憲之《花曇る》といった日本人の筆による洋画を展示する。さらに絵画のみならず、漆芸や陶芸、人形などの工芸品も多彩に織り交ぜ紹介。田村耕一の陶芸作品《青磁椿壺》などを楽しめる。

併せて紹介される詩歌は、うつろう季節を繊細に読み留めた和歌のみならず、俳句、漢詩、現代詩とさまざま。美術と文学とがともに織りなす、春の訪れに浸ってみては。

【詳細】
展覧会「春を詠う、春に詠う -詩歌と愉しむ美術 日本画・洋画・工芸-」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.