くらし情報『アートイベント「アーティスツ フェア キョウト 2020」京都で、絵画からインスタレーションまで集結』

2019年12月12日 19:15

アートイベント「アーティスツ フェア キョウト 2020」京都で、絵画からインスタレーションまで集結

アートイベント「アーティスツ フェア キョウト 2020」京都で、絵画からインスタレーションまで集結

アートイベント「アーティスツ フェア キョウト 2020(ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020)」が、京都府京都文化博物館 別館および京都新聞ビルにて開催される。

国内外で活躍するアーティストが京都に
2018年に初めて開催された「アーティスツ フェア キョウ」は、京都を代表する重要文化財の近代建築など会場に、国内外で活躍するアーティストや新進気鋭の若手アーティストが一堂に会し、企画・運営・出品するアートフェアだ。

3度目となる2020年は、前田紗希、黒川岳、森井沙季、顧剣亨をはじめとする63組のアーティストが参加する。ペインティングからテクノロジーを活用したインスタレーションまで、多彩な表現手法の作品が集結。そうした作品を鑑賞するのみならず、購入することもできる。

関連企画も
また2月初旬から3月下旬まで、関連企画として「アーティスツ フェア キョウト 2020:ブロウボール」を開催。京都府内のホテル、飲食店、町屋、アートスペースなど、生活に寄り添う9つの場所を会場に、アーティストがコラボレートして作品の展示・販売を行う。

明治初期に建てられた町家を活用した「庵町家ステイ 筋屋町町家」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.