くらし情報『フレデリック・ブロンディールのバレンタイン、"じっくり焙煎カカオ"使用のビーン トゥ ショコラ』

2019年12月13日 18:10

フレデリック・ブロンディールのバレンタイン、"じっくり焙煎カカオ"使用のビーン トゥ ショコラ

フレデリック・ブロンディールのバレンタイン、"じっくり焙煎カカオ"使用のビーン トゥ ショコラ

フレデリック・ブロンディールは、バレンタイン限定ショコラを2020年1月16日(木)より全国の百貨店等、計24店舗のバレンタイン催事にて販売する。

フレデリック・ブロンディールのチョコレートは、ショコラティエであるブロンディールが自ら目利きしたカカオ豆を使用し、じっくり低温で焙煎しているため、カカオ本来の香りや酸味、苦味、フルーティーさを味わうことができる。

バレンタイン限定ショコラでは、その製法を活かした「ビーン トゥ ショコラ」が登場。コスタリカとインドのカカオ農園を中心に、土壌と発酵過程を見極めて仕入れたカカオ豆を使用し、豆の個性を引き出した。自家焙煎のトッピングやフィリング用のナッツも特徴的だ。

バレンタインの限定チョコレート中には「焙煎ミルフィーユ」もラインナップ。香ばしく焙煎したイタリア産ヘーゼルナッツのジャンドゥーヤをサンドしたパイを、すっきりとした味わいのインド産カカオ豆使用のショコラでコーティングした。ナッツの香ばしさとカカオの風味を一度に堪能できる。

また、インド産カカオ豆やイタリア産ヘーゼルナッツをたっぷりと使用したショコラバー「トレジャー」も登場する。じっくりと焙煎された素材の深い味わいやナッツの香ばしさが美味しさを引き立てる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.