くらし情報『ジャン=ポール・エヴァンのバレンタイン、クマ型ショコラや幸福を呼ぶ“てんとう虫”モチーフなど』

2019年12月28日 11:50

ジャン=ポール・エヴァンのバレンタイン、クマ型ショコラや幸福を呼ぶ“てんとう虫”モチーフなど

ジャン=ポール・エヴァンのバレンタイン、クマ型ショコラや幸福を呼ぶ“てんとう虫”モチーフなど

ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)のバレンタインコレクションが、2020年1月15日(水)から2月14日(金)まで販売される。

草原や花々をモチーフに
2020年のテーマは、“幸せは草原の中に...自然とともに(LE BONHEUR EST DANS LE PRÉ...et dans la nature)”。草原や咲き乱れる花々をイメージしたボックスには、四つ葉のクローバーやてんとう虫など、幸せを呼ぶ生き物をモチーフにしたボンボンショコラを詰め込んだ。

“草原”をイメージしたスリーブ付きの「ボヌールダンルプレ」や、中世ヨーロッパのタペストリーに使われた草花模様“ミルフルール(千花)”に着想を得た「フロラ」など、期間限定フレーバーを含むボンボンショコラの詰め合わせを、パッケージや個数違いで豊富に取り揃えている。

限定ボンボンショコラは9種類
ボンボンショコラの期間限定フレーバーは9種類。クマをかたどった「ウルソン」は、キャラメル風味のミルクチョコレートでネパール産のペッパー入りアーモンドプラリネを包み込んだ。また、すずらんを描いた「ミュゲ」には、ミルクチョコレートでいちごと柚子の柔らかなキャラメルをコーティングしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.