くらし情報『「古代エジプト展」仙台・山口・兵庫などで - ミイラのCTスキャン結果世界初公開、棺など200点以上』

2020年1月20日 17:35

「古代エジプト展」仙台・山口・兵庫などで - ミイラのCTスキャン結果世界初公開、棺など200点以上

「古代エジプト展」仙台・山口・兵庫などで - ミイラのCTスキャン結果世界初公開、棺など200点以上

「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展 美しき棺のメッセージ」が、2021年9月5日(日)まで仙台市博物館にて開催される。また、山口県立美術館で2021年9月18日(土)から11月7日(日)まで、兵庫県立美術館で2021年11月20日(土)から2022年2月27日(日)まで開催され、福岡、札幌にも巡回する。

古代エジプト・コレクション200点以上が集結
「古代エジプト展」では、世界で最も古い国立博物館の1つであるオランダのライデン国立古代博物館から厳選した、人や動物のミイラ、10数点の棺などを含む古代エジプト・コレクション200点以上を展示する。

ライデン国立古代博物館とは?
ライデン国立古代博物館は、古代エジプト、 ギリシャ、ローマなど総数約20万点にものぼるコレクションを所蔵する博物館。中でも、質・量ともに世界有数のエジプト・コレクションを保有しており、ヨーロッパでは大英博物館、ルーヴル 美術館、ベルリン・エジプト博物館、トリノ・エジプト博物館と合わせて5大エジプト・コレクションに数えられている。

古代エジプト文明の様々な側面&最新技術による研究成果を紹介
展示を通して、ヨーロッパにおける古代エジプトへの関心の高まりがどのようにして現地での調査へ連なっていったかを示し、発見された遺物から古代エジプト人の生活や社会、死生観など様々な文明の側面を紹介。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.