くらし情報『大阪市大正区に新複合商業施設「タグボート大正」フードホールやカフェ&バー、川に浮かぶホテルも』

2020年1月10日 19:50

大阪市大正区に新複合商業施設「タグボート大正」フードホールやカフェ&バー、川に浮かぶホテルも

大阪市大正区に新複合商業施設「タグボート大正」フードホールやカフェ&バー、川に浮かぶホテルも

大阪市大正区の新複合商業施設「タグボート大正(TUGBOAT_TAISHO)」が2020年1月18日(土)、第1弾オープンを迎える。

大阪市大正区の新複合商業施設「タグボート大正」
大正区の最北端にある尻無川の川辺に位置する「タグボート大正」は、「つくるが交わる」をコンセプトに掲げる新たな複合商業施設。順次オープンする3つのエリアで構成されており、フードやアート、音楽、水辺空間を活かしたアクティビティなど楽しめる。

第1弾オープンでフードエリアが開業
第1弾オープンでは、フードエリアとライブスペースが一足先に開業。フライドポテトと濃厚ソースを組み合わせたクラフトポテトの専門店「ポタル」のほか、神戸ミシュランにおいてビブグルマンを受賞した坦々麺専門店「KOBE ENISHI」、自家焙煎のコーヒーと店内工房で毎朝焼き上げるパンが楽しめるベーカリーカフェ「MONDIAL KAFFEE 328 TUGBOAT」、産直の国産フルーツにこだわった旬のサワーが自慢の「THE MARKET Sour Lab.」など、全16店舗がオープンする。

水辺アクティビティやUSJへの定期船も
また、2020年春には第2弾としてSUP(スタンドアップパドルボード)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.