くらし情報『映画『ワイルド・ローズ』刑務所出のシングルマザーはカリスマシンガーになれるか?』

2020年1月13日 17:00

映画『ワイルド・ローズ』刑務所出のシングルマザーはカリスマシンガーになれるか?

映画『ワイルド・ローズ』刑務所出のシングルマザーはカリスマシンガーになれるか?

映画『ワイルド・ローズ』が2020年6月26日(金)全国でロードショー。

あるシングルマザーの夢、そして希望溢れる感動作
シングルマザーのローズが、カントリー歌手を目指す。夢と現実、家族の狭間でもがき苦みつつ、飛びぬけた歌唱力、ワイルド&型破りなカリスマ性で夢に近付いていく。『ワイルド・ローズ』は圧倒的なの歌唱力、そして夢、希望、情熱が溢れる感動作だ。

ローズ(ジェシー・バックリー)

イギリス・スコットランドのグラスゴーを出てカントリー歌手になることを夢見る女性。刑務所から仮出所の身。シングルマザーであり、二人の子供がいる。家政婦として資産家のスザンナの家で働き始める。
演じるジェシー・バックリーは2017年にイギリスアカデミー賞で有望な新人に授与されるブレイクスルー・ブリッツに選出。その他、イギリスインディペンデント映画賞最優秀新人賞を受賞するなど注目の女優。『ジュディ 虹の彼方に』にも出演している。

スザンナ(ソフィー・オコネドー)
資産家。家政婦としてローズが家にやってくる。ローズの卓越した歌唱力に魅了され夢を後押しする。演じるソフィー・オコネドーは『ホテル・ルワンダ』、『プーと大人になった僕』などに出演してきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.