くらし情報『東京スカイツリータウンのプラネタリウム“天空”アジアンリゾートの海や星空を体感できる新プログラム』

2020年1月19日 11:40

東京スカイツリータウンのプラネタリウム“天空”アジアンリゾートの海や星空を体感できる新プログラム

東京スカイツリータウンのプラネタリウム“天空”アジアンリゾートの海や星空を体感できる新プログラム

コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウンの新プラネタリウム作品「星と海に抱かれて アジアンヒーリング」が、2020年2月20日(日)より上映される。

都会の喧騒を忘れる、アジアンリゾート体験へ
「星と海に抱かれて アジアンヒーリング」は、東京という都会にいながら、アジアンリゾートの贅沢な気分と癒しを体験することが出来る特別プログラム。まるで海辺にいるような静かな波音、木々のざわめき、深い熱帯の闇に浮かぶ無数の星をプラネタリウムの空間で再現。上映中に香る白檀とフローラルの2種類のオリジナルアロマは、南国の心地よい夜風を感じさせてくれる。

異国文化で彩る幻想空間
また、見どころとなるのがタイの夜祭り“ロイカートン”でしか見ることの出来ない、紙灯篭“コン・ファイ”。ゆっくりと夜空を舞うように飛んでいく無数の紙灯篭が、360度のドームスクリーンいっぱいに映し出される光景は必見だ。

さらに、プログラムの中では、インドネシアの伝統的な影絵芝居人形ワヤン・クリが登場し、星にまつわる物語を紹介。風、宝鈴、インドネシアの民俗音楽である“ガムラン”の音色が幻想的な空間へと誘う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.