くらし情報『小篠ゆまがMKタクシーの制服をデザイン、15年ぶりリニューアル』

2020年1月31日 16:20

小篠ゆまがMKタクシーの制服をデザイン、15年ぶりリニューアル

小篠ゆまがMKタクシーの制服をデザイン、15年ぶりリニューアル

小篠ゆまのデザインにより、MKタクシーの制服が15年ぶりにリニューアル。2020年3月21日(土)より導入される。

MKタクシーの制服が15年ぶりにリニューアル
MKグループは、1960年に京都でのタクシー運行を開始し、2020年で60周年を迎えるのにあわせて、今回のリニューアルを行う。初期のデザインからはじまり、1972年にモリハナエのデザイン、2005年に小篠ゆまのデザインと変遷を遂げてきたMKタクシーの制服。新制服は、前回と同じくコシノヒロコの次女でファションデザイナーの小篠ゆまが手掛けた。

男性・女性用制服全てが刷新
展開される制服は、冬季コート、男女のパンツスーツ、男性用のジャケット3種・ベスト・シャツ・ネクタイ、そして女性用のジャケット・ベスト・シャツ・スカーフで、オールシーズン着用可能なものとなっている。なお、ジャケットは北海道限定の防寒用を含み、女性はネクタイも併用できるようにした。

実用性に長けた素材を採用
素材は実用性に長けたものを採用。ジャケットには、通常の5倍となる10万回もの摩擦試験をクリアした、シートベルトの摩擦にも強いナイロンを使用した。防菌・防臭効果があり、洗濯可能なイージーケア対応だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.