くらし情報『芥川賞受賞作『おらおらでひとりいぐも』映画化 - 田中裕子×蒼井優が2人1役に』

2020年2月7日 11:35

芥川賞受賞作『おらおらでひとりいぐも』映画化 - 田中裕子×蒼井優が2人1役に

芥川賞受賞作『おらおらでひとりいぐも』映画化 - 田中裕子×蒼井優が2人1役に

若竹千佐子による小説『おらおらでひとりいぐも』が原作の映画『おらおらでひとりいぐも』が、2020年11月6日(金)に全国公開。田中裕子×蒼井優が共演する。

芥川賞&文藝賞W受賞作が映画に
55歳で夫が他界した後、息子のすすめで主婦業の傍らに執筆した若竹千佐子の処女作『おらおらでひとりいぐも』。デビュー時には“63歳の新人”としてスポットを浴びながらも、史上最年長にして第54回文藝賞と158回芥川賞をW受賞。その後50万部をこえるベストセラーを記録し、一躍時の人となった。

75歳の桃子さん、圧倒的に自由で賑やかなひとり暮らし!
そんな物語の主人公となるのは、75歳でひとり暮らしをしている“桃子さん”。突然夫に先立たれ、ひとり孤独な日々を送ることに…しかし、毎日本を読みあさり46億年の歴史に関するノートを作るうちに、万事に対してその意味を探求するようになる。すると、桃子さんの“心の声=寂しさたち”が音楽に乗せて、内から外へと沸き上がってきた!その日から桃子さんの生活は賑やかな毎日へと変わっていく――。

キャスト主人公に田中裕子
原作同様、映画は「娘の時代」「妻の時代」「祖母の時代」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.