くらし情報『東京事変が新作EP『ニュース』リリース、5人が1曲ずつ作曲を担当した全5曲を収録』

2020年2月10日 10:00

東京事変が新作EP『ニュース』リリース、5人が1曲ずつ作曲を担当した全5曲を収録

東京事変が新作EP『ニュース』リリース、5人が1曲ずつ作曲を担当した全5曲を収録

東京事変が新作EP『ニュース』を発表。2020年4月8日(水)にリリースされる。

“再生”した東京事変、8年ぶりの新作となるEP『ニュース』
2012年1月11日、突如として解散を発表。2012年2月29日に行われたアリーナツアー「Domestique Bon Voyage」日本武道館での公演を最後に解散し、多くのファンに惜しまれがなら活動終了を迎えた東京事変。しかし、そこから8年の月日を経て、2020年の元旦に新曲「選ばれざる国民」をゲリラ的に配信し、解散前のオリジナルメンバー5人揃って“再生”という名の再結成を果たした。

5人が1曲ずつ作曲を担当した全5曲を収録
8年ぶりの新作リリースとなる本作『ニュース』には、椎名林檎、亀田誠治、刄田綴色、浮雲、伊澤一葉のメンバー5人が1曲ずつ作曲を担当した新曲が収録される。

収録曲は、先行リリースされた、ギター・浮雲作曲の「選ばれざる国民」、椎名林檎作曲の劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌「永遠の不在証明」に加え、キーボード・伊澤一葉作曲の「うるうるうるう」、「WOWOW テニス 2020 シーズン」イメージソングに起用されたベース・亀田誠治作曲の「現役プレイヤー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.