くらし情報『MOVIX京都に「ドルビーシネマ」誕生、最先端の映像&音響技術で映画の世界に没入』

2020年2月15日 19:50

MOVIX京都に「ドルビーシネマ」誕生、最先端の映像&音響技術で映画の世界に没入

MOVIX京都に「ドルビーシネマ」誕生、最先端の映像&音響技術で映画の世界に没入

「MOVIX京都」は2020年3月6日(金)、最先端の技術で臨場感あふれる映画体験が楽しめる「ドルビーシネマ(Dolby Cinema)」を導入する。

最先端の映像&音響技術で映画の世界に没入
「ドルビーシネマ」とは、映画館やPC、ゲーム向けにオーディオテクノロジーを開発するドルビーラボラトリーズ社によるシアターシステム。最先端の映像技術である「ドルビービジョン(Dolby Vision)」と立体音響技術の「ドルビーアトモス(Dolby Atmos)」を駆使することで、これまでにない没入感を感じながらの映画鑑賞が出来る、というものだ。

最先端の映像&音響技術で映画を楽しむ
具体的には、映像は最先端の光学・映像処理技術を採用した「ドルビービジョン プロジェクションシステム」を用いて、広色域で鮮明な色彩と幅広いコントラストを表現するハイダイナミックレンジ(HDR)映像を投影。音響は「音声オブジェクト」と「天井スピーカー」という革新的な映画音響技術を導入した「ドルビーアトモス」を採用し、3次元空間を駆け巡るような立体的な音で劇場内を満たす。

劇場内はスクリーン以外の要素を排除
この2つの技術を最大限に活かすため、そして鑑賞者が作品に集中出来るよう、劇場内からスクリーン以外の要素を可能な限り排除。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.