くらし情報『ルイ・ヴィトン、ヴァージルによる「シルバー・ロックイット」ブレスレット“チェーン&南京錠”モチーフ』

2020年2月17日 18:10

ルイ・ヴィトン、ヴァージルによる「シルバー・ロックイット」ブレスレット“チェーン&南京錠”モチーフ

ルイ・ヴィトン、ヴァージルによる「シルバー・ロックイット」ブレスレット“チェーン&南京錠”モチーフ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)から、ヴァージル・アブローがデザインを手掛けた「シルバー・ロックイット」ブレスレットが登場。2020年2月21日(金)より、ルイ・ヴィトン ストアなどで販売される。

チェーン&パドロックが特徴のカラフルブレスレット
ルイ・ヴィトンのメンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローがデザインを手掛けた「シルバー・ロックイット」ブレスレットは、シルバー素材で再解釈されたヴァージルのシグネチャーとも言える大胆なチェーン、太めのカラフルなコード、ルイ・ヴィトンのチャーム、刻印を施したパドロック(南京錠)が特徴。

カラーは、2020春夏メンズコレクションから着想を得た、ブラック、オレンジ、セラドン・グリーン、イエローを織り交ぜたブルーの4色を取り揃える。

ヴァージルが手掛ける初の「シルバー・ロックイット」
この「シルバー・ロックイット」ブレスレットは、国際連合児童基金(ユニセフ)とのパートナーシップによって誕生したもの。1890年にジョルジュ・ヴィトンが顧客の大切な持ち物を保護するために発明したタンブラー錠前からインスピレーションを得た「保護」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.