くらし情報『sacai阿部千登勢、ジャンポール・ゴルチエの20秋冬オートクチュールでゲストデザイナーとして参加』

2020年3月7日 19:15

sacai阿部千登勢、ジャンポール・ゴルチエの20秋冬オートクチュールでゲストデザイナーとして参加

sacai阿部千登勢、ジャンポール・ゴルチエの20秋冬オートクチュールでゲストデザイナーとして参加

ジャンポール・ゴルチエ(JEAN PAUL GAULTIER)は、オートクチュールを新たなコンセプトのもと継続させることを表明。そのプロジェクトのスタートとしてsacai(サカイ)のデザイナー阿部千登勢をゲストとして迎え入れ、2020年7月のオートクチュールコレクションを発表する。

2020年春夏シーズンでランウェイからの引退を発表していたジャンポール・ゴルチエ。ファッション界から完全に退くわけではないと話していた彼が、次なるクリエーションの場所として、毎シーズン、メゾンの美学をそれぞれの解釈に基づいて表現してくれるデザイナーを招き、オートクチュールのビジョンを発信していくプロジェクトを発足させた。

そのファーストデザイナーとして迎えられたのがsacaiの阿部千登勢だ。日本を代表するブランドsacaiを率い、世界にファンを増やし続けている阿部千登勢がどのようなクリエーションをみせてくれるのか、そのクリエーションは、2020年秋冬シーズンのオートクチュールコレクションでお披露目となる。

なお、今回の決定に関して、ゴルチエと阿部はそれぞれに以下のコメントを残している。

ジャンポール・ゴルチエ
1つのオートクチュールブランドをさまざまなデザイナーが解釈するというアイディアは、90年代のパリのオートクチュールハウスで特定のデザイナーがいない事実に気付いたときに思いつきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.