くらし情報『詩人・相田みつをの最大規模展覧会が大分で、代表作「にんげんだもの」や初公開作品など約250点』

2020年4月3日 14:05

詩人・相田みつをの最大規模展覧会が大分で、代表作「にんげんだもの」や初公開作品など約250点

詩人・相田みつをの最大規模展覧会が大分で、代表作「にんげんだもの」や初公開作品など約250点

展覧会「相田みつを全貌展~いのちの尊さ ことばのチカラ~」が、大分県立美術館にて開催予定だったが、開幕延期。開幕日は未定。

相田みつをの全貌に迫る
独特な“書”風のスタイルでことばを綴った書家・詩人、相田みつを。「にんげんだもの」をはじめとして、その作品は教科書や日めくりカレンダーなどに掲載され、幅広い世代に親しまれている。

「相田みつを全貌展~いのちの尊さ ことばのチカラ~」は、そんな相田みつをの最大規模の展覧会。前期は「いのちの尊さ」を、一方後期は「ことばのチカラ」をテーマに、自らの“書”や“言葉”を探求した相田の人間像に迫る。

初期〜晩年の作品約250点
会場では、「にんげんだもの」や「ただいるだけで」といった代表作や秘蔵作品など、初期から晩年に至る作品の数々を、前後期合わせて約250点展示。代表作が生まれる苦悩や探究心へと光をあてる。

“日めくり”の原作も
また、相田みつをを象徴する“日めくり”の原作や、代表作である「道」を、東京・相田みつを美術館以外では初公開。書家としての才能と葛藤から生まれた作品世界の魅力を余すところなく伝える。

展覧会概要
大分県立美術館 開館5周年記念事業「相田みつを全貌展~いのちの尊さ ことばのチカラ~」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.