くらし情報『大人のジャムパン専門店「月と花」“いちごと花”がテーマの春の新作ジャムパン、東京・銀座に』

2020年4月2日 18:00

大人のジャムパン専門店「月と花」“いちごと花”がテーマの春の新作ジャムパン、東京・銀座に

大人のジャムパン専門店「月と花」“いちごと花”がテーマの春の新作ジャムパン、東京・銀座に

大人のジャムパン専門店月と花から、“いちごと花”をテーマにした春の新メニューが登場。新作ジャムパン「樹齢100年の夏みかんマーマレード」が、2020年4月1日(水)より東京・銀座の「銀座 月と花」で発売される。

“フルーツジャムたっぷり”大人のジャムパン
大人のジャムパン専門店月と花は、メロンパン専門店「浅草花月堂」を運営する花月堂の新業態として2019年12月よりスタート。

外はパリッと中はモチモチのこだわりパンで、こだわりの国産フルーツジャムをサンドした。果実のようなジューシーな風味のジャムは一度食べるとやみつきに。オープンからわずか3ヶ月ながら、開店前から行列ができるほどの人気ぶりだ。

こだわりフルーツの春新作ジャムパン
春の新メニューは、樹齢100年の夏みかんを使った「樹齢100年の夏みかんマーマレード」。ふっくらパンと甘酸っぱいマーマレードとの相性は抜群だ。

また一足早くスタートした、春メニュー「桃とシナモン」「ブラックベリー」「ピーチパイン」「究極のみかん」もチェック。ライチを少量混ぜ込んだ「しろの苺」や、薔薇のリキュールとイチジクを合わせた「薔薇」も、一口食べただけでパッと華やぐ贅沢な味わいが楽しめるのでおすすめだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.