くらし情報『“空き箱アート”の展覧会「お菓子の箱でつくる夢の世界展」仙台パルコで、初披露作や限定グッズも』

2020年4月3日 15:30

“空き箱アート”の展覧会「お菓子の箱でつくる夢の世界展」仙台パルコで、初披露作や限定グッズも

“空き箱アート”の展覧会「お菓子の箱でつくる夢の世界展」仙台パルコで、初披露作や限定グッズも

空箱職人「はるきる」による展覧会「お菓子の箱でつくる夢の世界展」が、2020年4月10日(金)から仙台パルコにて開催。4月18日(土)からの仙台パルコ全館臨時休業に伴い、当初の予定を繰り上げて早期終了。

お菓子の空き箱を使った“空き箱アート”で注目を集める「はるきる」。誰もが目にしたことのあるパッケージを生かした作品はSNSを中心に話題を集め、ツイッターのフォロワー数は40万人を超える。2019年に池袋パルコで開催された展覧会には、2万人以上が来場した。

「お菓子の箱でつくる夢の世界展」では、おとぎ話の世界に迷い込んだような「はるきる」の“空き箱アート”から、約30点の作品を展示。また、池袋開催時には展示されなかった新作を含む、初展示作品も並ぶという。

会場では、展覧会の開催を記念したグッズも販売。繊細に作り込まれた作品をプリントしたトートバッグやクリアファイルなど、ここでしか手に入らないアイテムを多数揃える。

【詳細】
お菓子の箱でつくる夢の世界展 仙台
会期:2020年4月10日(金)~4月26日(日) 10:00~21:00
※当初は4月26日(日)まで開催予定だったが、4月18日(土)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.