くらし情報『アルファベットで時刻を表示する時計「クロックツー」宮内庁御用達の漆器専門店が蒔絵を施した限定モデル』

2020年5月21日 16:30

アルファベットで時刻を表示する時計「クロックツー」宮内庁御用達の漆器専門店が蒔絵を施した限定モデル

アルファベットで時刻を表示する時計「クロックツー」宮内庁御用達の漆器専門店が蒔絵を施した限定モデル

アルファベットで時間を表示するドイツ発の時計「クロックツー(QLOCKTWO)」から、銀座 蔦屋書店開業3周年を記念した限定モデルの第2弾「クロックツー クラシック(QLOCKTWO CLASSIC) クリエーターズ エディション 満月」が登場。2020年5月20日(水)より、銀座 蔦屋書店および公式オンラインストアにて発売される。

“アルファベット”で時間を表現する時計「クロックツー」
ドイツで生まれた「クロックツー」は、針や数字ではなくアルファベットで時刻を表現するユニークな時計。タイポグラフィーのようなディスプレイには、現在の時刻と言葉を結びつけた文章、例えば"IT IS HALF PAST SEVEN(現在の時刻は7時30分です)”のような文章が、5分ごとにパターンを変えながら表示される。

そのユニークな発想とソリッドでインダストリアルなルックスで多くのデザイン賞を受賞しているほか、2017年12月に惜しまれながら閉店したパリの有名セレクトショップ「コレット」や、同じくパリにある世界最古の百貨店「ボンマルシェ」でも展示販売されるなど、時計の概念を覆した独自の存在感が評価されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.