くらし情報『ダブレットから “プラモデル”のように小物が繋がれた新作ニット&トートバッグが登場』

2020年8月8日 16:35

ダブレットから “プラモデル”のように小物が繋がれた新作ニット&トートバッグが登場

ダブレットから “プラモデル”のように小物が繋がれた新作ニット&トートバッグが登場

ダブレット(doublet)の2020年秋冬コレクションより、新作「プラモデル」シリーズが登場。2020年8月上旬より順次ダブレット取り扱い店舗で発売される。

“プラモデル”のように小物が繋がれたダブレットの新作
ダブレットの「プラモデル」シリーズでは、その名の通り“プラモデル”のようなフォルムのニットウェアとレザーグッズを展開する。通常の“プラモデル”に見られる、ランナーと呼ばれるプラスチックの枠の中で組み立てパーツ同士が繋がれた、その様をニットウェアとレザーグッズで表している。

「プラモデルニットウェア」は、クルーネックのニットトップスをメインとし、あったか小物が“付属部品”としてつなげられたデザイン。枠の中には、マフラー、ニット帽、グローブが備えられている。

ニットを着用すると、繋がった“付属部品”たちが、袖下のフリンジのように垂れさがる。マフラーやグローブなども、もちろん身に着けることができるので、寒い日には、パーツを自由に動かしつつ、コーディネートを楽しめる。

また、「プラモデルレザーグッズ」には、トートバッグの“付属部品”として、財布、カードケース、キーケース、ポーチが備えられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.