くらし情報『エルメス丸の内店リニューアル“緑と和”を感じる空間へ、西陣織など日本の伝統技術光るインテリア』

2020年8月10日 17:50

エルメス丸の内店リニューアル“緑と和”を感じる空間へ、西陣織など日本の伝統技術光るインテリア

エルメス丸の内店リニューアル“緑と和”を感じる空間へ、西陣織など日本の伝統技術光るインテリア

エルメス(HERMÈS)丸の内店が、2020年8月8日(土)リニューアルオープンする。

日本初のブティック「エルメス丸の内店」
エルメス丸の内店は、日本初の店舗として誕生したメゾンにとって大切なブティックの一つ。レザーグッズ、プレタポルテ、シューズ、シルク、ジュエリーとバリエーション豊かなコレクションとともに、これまでエルメスのメッセージを伝え続けてきた。

そんなエルメス丸の内店が、外装・内装を一新し、新たに生まれ変わる。皇居の側に位置する丸の内仲通りならではの環境と、日本の伝統技術を活かした個性豊かなブティックへとリニューアルする。

緑と日本の伝統技術に囲まれた新ブティック
入口を抜けると出迎えてくれるのは、グリーン・パールのモザイク柄タイル。パリのフォーブル・サントノーレ店にも起用されている“エクスリブリス”柄のタイルは、グリーンを基調とすることで、自然豊かな丸の内エリアとうまく調和している。

その奥には、丸の内周辺の自然や皇居の石壁の苔などからインスピレーションを得た、グリーンのラグが広がり、店舗にいながらも、緑に囲まれた丸の内エリアを散策しているような開放的な気分を楽しむことができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.