くらし情報『KUROの新作デニムウェア、解体したデニムをパッチワークしたジャケットやペイントデニムパンツ』

2020年8月24日 14:55

KUROの新作デニムウェア、解体したデニムをパッチワークしたジャケットやペイントデニムパンツ

KUROの新作デニムウェア、解体したデニムをパッチワークしたジャケットやペイントデニムパンツ

KURO(クロ)は、2020年秋冬コレクションの新作デニムウェアを2020年8月27日(木)より順次発売する。

〈メンズ〉パッチワークやペイントを施したデニム
“塗装作業中にペンキがこぼれ、飛び跳ねてしまった”というシーンをイメージして作られたペイントデニムのジャケットやストレートパンツには、独特なシボ感がヴィンテージ感を漂わせる、豊かな質感の10オンスデニムを採用。ステッチに使用する糸を使い分けることでより繊細な表情を演出している。着ていくごとに風合いを増す、経年変化を楽しめるウェアに仕上げた。

解体したデニムパンツを再構築したパッチワークデニムのパンツは、色の系統を揃え、縦のラインを活かした切り替えが特徴のワイドテーパードパンツ。螺旋階段のように段々になっている裾の形や、ペイントデニム地の部分使いなど、ささやかな遊び心を効かせている。

また、MA-1のフォルムをベースにしたリメイクデニムアーミージャケットや、Aラインのリメイクトレンチコートといったパッチワークのアウターにも注目。トレンチコートには、生機生地と解体したデニム2本分を使用し、ビル等の建築物からヒントを得た切り替えを施した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.