くらし情報『「とらや」秋の到来を告げる“新栗”の羊羹や生菓子、お月見や敬老の日にちなんだ和菓子も』

2020年8月31日 12:40

「とらや」秋の到来を告げる“新栗”の羊羹や生菓子、お月見や敬老の日にちなんだ和菓子も

「とらや」秋の到来を告げる“新栗”の羊羹や生菓子、お月見や敬老の日にちなんだ和菓子も

とらや(TORAYA)は、秋の栗菓子を2020年9月上旬より順次発売する。

秋の到来を告げる、とらやの栗菓子
毎年秋になると登場するとらやの栗菓子。その年に採れる国産の新栗のみを使用した、この時期だけのラインナップが揃う。

“新栗”の美味しさたっぷりの羊羹
とらやで人気の羊羹は、「栗蒸羊羹」と小形羊羹「新栗」を用意。餡に小麦粉、葛を加え、栗を入れて蒸しあげた「栗蒸羊羹」は、もちもちとした食感と、厳選した新栗の風味を存分に楽しむことができる。一方、小形羊羹「新栗」は、裏漉しした栗と白餡を煉りあげ、口の中でまろやかな栗の風味が広がる。

栗を使った、上品な甘みの生菓子
裏漉しした栗と白餡を混ぜた生地をそぼろにして、求肥包みの餡につけた「栗粉餅」は、毎年人気の一品。蜜漬けした栗を餡玉につけた「栗鹿の子」は、宝石のように艶やかで、実り豊かな秋の到来を感じさせる。

“菊の節句”「重陽」と「お月見」にちなんだ和菓子
秋ならではの行事「重陽」「お月見」にちなんで和菓子も用意。「重陽」は“菊の節句”と呼ばれ、平安時代の宮中では、菊花を観賞し、花びらを浮かべた菊酒を飲んで長寿を願ったそう。また、旧暦では収穫祭と重なる時季でもあり、栗を食べる風習が見られることから“栗節句”という別名ももつ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.