くらし情報『人気コミック『胸が鳴るのは君のせい』映画化、浮所飛貴が初主演&片想いの青春ラブストーリー』

2020年9月17日 12:05

人気コミック『胸が鳴るのは君のせい』映画化、浮所飛貴が初主演&片想いの青春ラブストーリー

人気コミック『胸が鳴るのは君のせい』映画化、浮所飛貴が初主演&片想いの青春ラブストーリー

人気少女コミック「胸が鳴るのは君のせい」が、ジャニーズ Jr.「美 少年」の浮所飛貴を初主演に迎え実写化。映画『胸が鳴るのは君のせい』として2021年6月4日(金)より全国ロードショー。

“リアルな共感”を呼ぶ大ヒット王道ラブストーリー
紺野りさ原作の「胸が鳴るのは君のせい」は、親友のように仲がいい男女の友情と片思いに揺れる姿を描いた、青春ラブストーリー。思春期ならではの甘酸っぱい感情や、不意打ちの“トキメキ”、そして登場人物たちが紡ぐ不器用な恋模様は、若者を中心に共感を集め、全5巻にして累計発行部数250万部を突破するほどヒット作となった。

浮所飛貴×白石聖が共演
そんな話題作の実写化には、ジャニーズ Jr.のグループ「美 少年」のメンバー・浮所飛貴と、リクルート「ゼクシィ」12 代目CM ガールとして注目を集める白石聖が抜擢。“ただの友達”以上を感じさせる絶妙な距離感に、見ているこちらも胸が鳴ってしまいそう!

有馬隼人(浮所飛貴)
物語の主人公で、転校生。つかさからの告白に「いい友達だと思っている」と断ってしまう。普段はクールで飄々としているが、つかさからの片思いを知りながらも変わらず友達として接する優しさや、時折見せる笑顔が魅力。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.