くらし情報『御殿場・時之栖のイルミネーション、日本一高い噴水レーザーショー&光のボールが動く新スポット』

2020年9月20日 13:05

御殿場・時之栖のイルミネーション、日本一高い噴水レーザーショー&光のボールが動く新スポット

御殿場・時之栖のイルミネーション、日本一高い噴水レーザーショー&光のボールが動く新スポット

静岡・御殿場高原 時之栖のウィンターイルミネーション「ひかりのすみか」が、2020年9月18日(金)から2021年3月21日(日)まで開催される。

イルミネーション「ひかりのすみか」は、2020年で19回目を迎える時之栖の風物詩。カラフルなライトアップやクリスマスツリー、光のショー演出によって、幻想的な光の空間を演出する。

「王宮の丘」で行われる、日本一の高さを誇る噴水レーザーショー「ヴェルサイユの光」はプログラムを一新。噴水に向けた「スーパーサーチライト」の閃光が上空を照らし、リズミカルな音楽とともに、ダイナミックなショータイムが繰り広げられる。光のボールが音に合わせて色を変化させながら動く、カラフルな新スポット「It’s a colorful world」も登場する。

「王宮の丘」へと繋がる「ツリーの森」では、イルミネーションツリーが立ち並び、無数の光で空間を包み込む。また、全長約370mの「光のトンネル」は、「キラメキ銀河通り」としてバージョンアップ。200種4,500匹もの金魚を展示した「水中楽園アクアリウム」にも、鮮やかな光の演出を行う。

高さ20mの大きなモミの木のツリーは白のイルミネーションにライトアップ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.